養老(多藝ノ台) 800m
岐阜県養老町 平成19年11月24日 単独



 養老山地を津屋からあがり、養老山手前で若宮へ下る周回を予定しました。
津屋避難小屋で昼食後、北進すると多藝ノ台という見晴らしの良い所がありました。
気をよくして歩いていたら下りの取り付きを見落とし、養老山まで行ってしまったので
三方山から下ることに変更します。
このルートもマイナーですが二度下ったことがあるので自信はありました。
しかし後半は以前と同様ハッキリした道が無く、斜度のきつい斜面で大汗をかきました。
当初の予定を大幅に上回るロング・コースとなりましたが、いつかはやりたい周回だった
ので思わぬことから課題をこなす事ができました。


■  10:03 駐車場所→10:25 寺山観音→11:39 稜線→11:58 津屋避難小屋 昼食 12:42→
   12:59 多藝ノ台→1:28 養老山直下→1:50 小倉山→3:11 平地→4:09 駐車場所
 



10:03 駐車場所発
上りの詳細は志津山をご覧下さい。
「電子国土を利用して作成しました」
黄色が下りで歩く予定だったルート。










10:18 右に養老方面からの道が繋がっている。
周回してここへ辿り着くのかな・・・などと思う。




10:25 寺山観音
暖かいのでシャツ一枚となり日焼け止めを塗ります。




   寺山観音からの眺め





11:14 前回寄れなかった三角点「南谷」560.5m
そのまま真っ直ぐ進もうとするが・・
地図とコンパスで確認。違ってた。



稜線の手前は低い笹薮
高みに向かって歩けば歩道に出られる。




稜線には結構雪が残っていた





11:58 津屋避難小屋
ここで昼食。
12:42 用があったので早目に腰を上げる。



   12:59 多藝ノ台というところ 標高800m
   一ヶ所位は見晴らしが良い場所が無いかなぁと思ってたら有った。
   でも「多藝ノ台」なんて初めて聞いた。



若宮へ下りる取り付きがなかなかだなぁ・・
と思って振り返ると、あの尾根じゃなかったっけ?




1:28 やはり養老山の直下まで来てしまった
もう引き返すのは止めて前進する。
養老山頂はパス。



1:50 小倉山





2:08 真っ直ぐ:三方山、左:登山口の分岐
右の笹薮へ突入。




三方山直下は倒木とかで荒れている
が、尾根が細いので迷う心配は無い。
でも結構急なところがありました・・って
三度目なのに。


2:34 三角点「小谷」 512.9m





前回と同じく、踏み跡の無い広い急斜面
右のほうはもっと急だし左は暗い密集林だし・・
時々獣の足跡を見つけると間違って無いな、と
ほっとします。(笑) 
3:11 東海自然歩道に合流できた。


3:45 東海自然歩道を南進するとここへ
川原越方面は上ってるので左へ下る。
その後車道で4:09 駐車場所へ。
疲れました。










SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO